※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。ベジタリアン、自然食、ケミカルフリーなど自然派生活を紹介しています。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 アトピーは治る。治った。(閲覧注意)


もう今日はブログを
午前中に更新したのですが、




更新の励みになります♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村  

不思議なもので、どーしても今、
この記事を更新しなくては
という気持ちになったので書いています。

P1110224.jpg
(アトピー闘病中)

思えば、そんなに遠い昔ではないのですが、

末っ子しんちゃんが、生後3ヶ月で
突然発症したいわゆる、
アトピー性皮膚炎
(アレルギーの原因は特定できず、
原因不明の皮膚炎が顔に発症)

は、今思うと、確かに壮絶だったようです

(毎日、こんな格好でした、痒くてべとべとで
洗濯も大量になり、マスクは頻繁に変えて・・)
P1110411.jpg


 

まったく私は、本当に忘れっぽくて
昔のことはどんどん
都合よく忘れてしまう性格です。

昨日の夜、

「しんちゃん、痛かったねー
大変だったよねー」と
後ろで声がするので振りむくと


(髪の毛抜け落ちた時、掻き毟りすぎて)
P1110155.jpg



小学生の二人が、
昔のしんちゃんの皮膚炎の
写真を指差してた。

P1110153.jpg

そういえば、数週間前に

お義母さんが来たときも

「しんちゃんの顔全体に
保湿用に白いマスク被せて
名古屋を歩いてたとき、もう、
美帆ちゃんは、すごーく
堂々としていたよね、」

というような話を耳にして

あ、これね。抱っこ紐で
前向きだっこして、体に
くくりつけて、これで名駅ある
きまわってました(笑)




ああ、そんなこともあったなーー
と思い出したのですが

とにかく、当時、ぜったい大丈夫
こんなことたいしたことない、
と思ってはいました、




改めて、写真を見てみて、
確かに、ひどかった、
アトピー。


2013-03-03 20.20.07--1500382237.jpg


今日はなぜか、この写真を
このブログに載せたほうがいいと
どこかからか言われている気がしたので
この記事を書いています

どこかのどなたかのお役に
立てるかしら。

しんちゃんのアトピーは
最初は本当に少しでした。

それが、どんどん広がり
顔中になり、

かゆみがひどく、夜も
寝られない日々が続きました。

保湿がやめられず
とにかく、保湿しないと
泣く、痒がる、目が離せない

という日々。

食事は徹底的にやりました。

2012-03-13 16.28.56.jpg

マクロビ、べジタリアン、
油抜き、小麦粉抜きなど

で、確かにこの食事はアトピーには
大切だったと今でも思います

ただし、ひとつだけ見落としていたのが

水でした、


水、いわゆる塩素を含む水道水

をジャージャーと毎日
頭にかけてました。
顔にかけてました、

パックをしたりしていたので
それを洗い流すとき

そういえば、すごい勢いで
泣いていました。

2012-04-05 20.41.12.jpg



そのときは気がつかなかったのです。

どうも、水に、塩素に反応して
泣いていたことを。



お水の大切さを知り、

水博士の、松下和弘先生と
御電話で話したりして

いかに私たちの体に良い水が
必要なのか、
がわかりました。
水につていはこちらに
過去記事ありますので参照ください)


それで、水を創生水や、温泉水に
かえてから、一気によくなりました。


思えば・・ですが

念のためにみせた病院で

このままアトピーをほっておくなんて
考えられない!と医者に怒られたことも
ありました・・

でも、私は絶対によくなるし、
薬は必要ないと思ってました。


これは確信に近いものがありました。

なにがあっても、自分が責任をとる
大丈夫、ぜったい治るから。


(これはつまり、自分の人生に
乗り越えられないことは起こらない
という想いもありました・・)

とにかく、あせらない。あせらずに
今、命があることを感謝する・・
んだ、という想いがあった・・こと。

アトピーを敵視せず、
起きていることを、ただ受け入れ、
味わい尽くす、とことん!


そして、家族の言葉、支え
があったこと。

これは大切でなポイントでした。

なので、とにかく、信じて、
体の自然治癒を信じて、
良いと思われることは何でもやって
ぜったいあきらめなかった。

最後に水にたどりついて

2012-11-04 18.14.23.jpg
(創生水で入浴中、この日から笑顔が増えました)


こんなにきれいになりました。

P1110971.jpg


どうしてもよくならなくて、
出口が見えないようなときも

アトピーでは死なない

というのが励みだったように思います。


その半年間くらいどんな風に
生活していたのか(ブログをみれば
わかるのでしょうが)
あまり自分でも覚えてないです。

しんちゃんも相当辛かったと思います。

とにかく夜は寝られなく、痒がる。


(この写真のとき、思えば、辛かったなー。
すごい痒みがひどくて、1時間と寝られなかった気がする
痒がるのは本当にかわいそうで、何とかしてあげたい!
とすごく思っていました)


が、今はすごくきれいな肌です

1年後の1歳の冬に、
1度皮膚炎が1週間再発しましたが
それ以降、4歳になる今まで
まったくきれいな肌のままです


それで、原因ですが、

これはきっと、実はあまり「ない」
と私は思ってます

原因よりも、こうして皮膚炎になることで
なってくれたことで

得たもののほうがはるかに大きい

そう思うと、

皮膚炎になることで、大切なことを
教えていただいた。


私に大事なことを沢山教えてくれために

しんちゃんは身をもって、

アトピー性皮膚炎になってくれたん
だと、私は思ってます。



だから本当は原因などなくて、
ただなるべくして、

なって生まれてきてくれた

ように思っています


そして、4年たった今も、また
思うのですが

子供が、皮膚炎になってくれたことに
心から感謝しています。


今、皮膚炎に悩まれている方も
いらっしゃると思います。

私は絶対薬を使わないほうがいいとか、
自然の手当てで治るとか
そういうことを言っているのはなくて


なんにもしなくても治る例もあるし、
水で治ることもある、
治らないこともあるし、
薬でなおることもあるかもしれません

ただ、

ほっておいたら、
死ぬかもしれないと
言われたくらい酷いアトピーでも
本人の治癒力で
ちゃんと治った子もいるってことは
事実なので、それは
また書いておきたいと思い出しました。


P1140151.jpg

それと、やっぱり
信じるって大切なことだなと思います。

治ることをやみくもに
信じるのではなくて

自分のことを信じるということ。

自分の直感を研ぎ澄まし、

間違ったと思ったら、
訂正する勇気も必要。


とにかく、答えは、
自分の中にあると思って
すごしていたなぁーと思い出しました

そして、自分の人生で、
乗り越えられないようなことは
絶対起こらない、だから大ジョブ!
と自分を信じてあげること。


これ、大切です。

自分が疲れてしまったら、
自分がもうわからないとおもったら、
やっぱり医療機関を頼るのも
ありだと思う。

冷静な判断を自分が今できているか
どうか、ちゃんと見極められる
強さもいると思う。



P1140102.jpg

私はしんちゃんがアトピーになってくれて
すごく大切なことが学べたことを
本当に心から感謝しています。

ある方に、
しんちゃんがアトピーを克服した後、
「しんちゃんは、もう一生分の親孝行をしています」
と言われたのですが、

本当にそうだなぁーと思いました。

大切なことを

身をもって、示してくれたんだと。

そして、やっぱり何がおきても大丈夫だよ!
自分をしんじてねー。ママー。
と教えてくれたように思います。




関連記事:しんちゃん皮膚炎その後
創生水の威力
この辺ですが、検索するともっとあると思います。

更新の励みになります♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2015.11.06 Friday 13:46 | comments(3) | trackbacks(0) |  
<< べじそぼろ カリカリ 新登場 | top | アトピー続き、アトピーになった理由、治った理由 >>