※マクロビオティックYahoo!Japanカテゴリ登録サイトです

自然食、自然派育児、マクロビオティック、4児ママのハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

マクロビオティックレシピ、自然食、ケミカルフリー、マクロビブログで紹介しています。

Loading
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

 食事と子供のこと振り返り

マクロビオティックをベースにした

食事を10年近く、その後も動物性10%まで

の植物性生活を長く15年以上続けています

 

特に、気を付けているのが

ケミカルフリーな生活のこと。

添加物を取りすぎない。

できるだけ取り入れない

 

 

 

 

そして、腸内環境を整える

 

ストイックな食生活を15年近く

続けていて気付いたことを振り返ります

 

 

4人の子たちですが

 

上2人は14歳11歳ですが、まったく

今のところ虫歯がありません。

 

二人は添加物フリーの生活を

厳格にやってきました。

 

とても健康的です。

病院のお世話になってもいません。

 

小学3年生までは仕上げ磨きをして、

それ以降は本人たちに任せてます

(あまりこまめにやってない様子です・・・)

 

下2人の男子は、8歳5歳ですが

虫歯があります。

しんちゃんはアトピー性皮膚炎を

経験しましたし、熱性けいれんもありました。

 

下の二人はゆるやかなベジ生活でした。

添加物は少ないと思いますが

0でもなく、厳格ではないです。

 

 

 

そして、勉強ですが

 

我が家では、「勉強しなさい」は

ほとんどいったことがないです

 

子供たちが、私に言われているのは

「片づけて〜〜〜!!」です。笑

 

勉強しなさいといったことはないですが

みんな自主的に宿題をして、

テストも小学生たち90点とか100点とか

よくとっています。

 

(まぁとれてなくても、私はきにしませんが

60点でも褒めますよ。

だって6割も!できているんだから)

 

褒めますが

よく聞かれる、100点とったら、おもちゃを

買ってあげるとか、

何か子供にメリットがあるかといえば

何もありません。

 

私が親としてしていることは

 

できるだけ質の良い食材を使うこと。

お米はもうずっと、ずっと木村式の

自然栽培米だけを食べてます。

 

調味料は本物です。

 

ただワーキングマザーでめっちゃ

忙しいので

 

手の込んだお料理は作れません

 

その代わり

 

本物の調味料と、食材にはこだわります。

 

子供に英才教育的な

勉強は特にさせてないです。

 

みんな好奇心旺盛!

 

長女は海外に行くのも、知らないところに

行くのもへっちゃら

 

明後日から1週間、

アメリカ人のご家族にホームスティするのに、

 

ほんとに英語の勉強もしてないし

どーするんでしょうね〜

 

みんな、感性豊か。

 

音楽と、美術が好き。

 

(私はそうでもない)

 

自然キャンプが大好き。

毎月泊まりのキャンプに小学生組はでかけます。

 

料理を作るのが好き

お菓子作りも好きですね。

 

 

 

食生活は難しく考えず


私が大事にしているのは

 

本物の調味料を使う

(天然塩、本物天然醸造の醤油やみそ、添加物のないもの)

 

・和食

 

・お米は大切、無農薬、自然栽培米(私は木村式自然栽培米

 

油は圧搾製法の安心ななたね油かオリーブ油

 

・動物性食品は全体の10%程度(自然卵なども)

 

 

外でのおやつは子供の自由に。

中学生にもなると、

お付き合いもあります。

チョコとかアイスとか結構食べてます・・・・

 

 

腸内を整えるために、意識して

子供たちも何か食べすぎた後や

体調崩しそうなときは

 

瀧の酵母

 

今だとKSメルトを飲みます。

 

IMG_7494[1].JPG

 

KSメルト、腸内を整えて、

免疫をUPしてくれるので

花粉症にもおすすめです

応援クリックうれしいです☆彡

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


にほんブログ村




2017.03.17 Friday 08:08 | comments(3) | trackbacks(0) |  
<< ハッピーナチュラル、リニューアルします! | top | 東京、イベント報告 輝く自分に出会う旅 >>