※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!自然派生活をご紹介
ハッピーナチュラルブログheader-img

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

ハッピーナチュラル公式サイト

ハッピーナチュラルメルマガ
ハッピーナチュラルコーポレートサイト
LINE

べにふうき
集中エイジングケア
シリカ
アカピイオン
まざーずはーと

 泣ける洗剤開発秘話 2 ハッピークリーンは新感覚の洗剤です

 

 

 

洗剤を開発する中で、沢山のメーカーさんと

実際にお会いして話をしたり、

お電話やメールでやり取りを重ねました。

 

が・・・・

 

なかなか共に洗剤を作りたい!と感じられる

メーカーさんと出会うことができませんでした。

 

 

洗剤は、私達が思う以上にいろいろなものが

入ってました。

 

自然派とうたう洗剤の中にも

当然のように

 

安定化剤や、改良剤、なども入っていました。

 

見分け方は簡単です。

 

濁らない、変化しない洗剤は危ないのです

温度変化にもびくともしない、

 

いつも同じ粘度で、いつも同じ色、

そんな洗剤は何かが入っています

 

今回私達が開発する「ハッピークリーン」は、

白濁もしますし、色の変化もあります

おりもでます

 

でもそれこそが、自然な証拠です。

ですので、むしろ安心して下さい!

 

 

 

 

濁らない、色もかわらない、オリもでない、ずっと

同じ状態の洗剤のほうが心配です。

 

 

そして

 

自然派、植物性100%洗剤であっても、

通常のつくりかたは、とても化学的なんです

 

ビーカーにいれて、かき混ぜて、はい!それで

できあがり。コストも安く、消費者も喜びます

 

ただし、そこには昔ながらの石けんつくりの心も

技術もありません。

 

化学的に造られる石けんの中には、

化学薬品を加えることで、柔軟効果が出たり

使用感がよくなります

 

でも規定以下であれば、

 

成分に記載する必要はありませんし、

 

もともと、雑貨として分類される洗剤であれば

成分表記の義務もなく、なんとでも書けます。

 

 

 

調べていけばいくほど、この洗剤の業界の闇は深く・・・

実は途中でいったん、開発を諦めたほどでした。

 

 

なかなか、信頼できるメーカーさんと出会えず、

 

 

人柄は信頼できそうでも、

 

 

私達が目指す自然派とは

程遠い内容でしか、開発できないとなってしまったり

 

 

 

そんな中、とうとう、成分をしっかり説明していただき

何が、身体によくて、何が不必要で、何がごまかされているのか

全てを説明していただけるメーカーさんと出会えました。

 

 

私は、いつも何か大切な物事を決めるときに

ひとつ大事にしていることがあります

 

 

それは、3人以上の人から、同じ名前や、同じ出来事、同じ内容を

聞いたら、それは「進め!」のサインだということ。

 

 

今回も、全く知らない別々の人から、同じメーカーさんの

名前をほぼ同時に聞きました。

 

これは、私がそちらの方向に行こうよ、と誘われているサイン。

 

そのサインをつかんだら、すぐに行動することにしています。

 

 

 

そして、出会えたのです。

 

 

時を同じくして、私が求めていた成分を自分で見つけて、入手することも

出来ました。

 

 

今回の新洗剤と、森のなかまとの違いをブログにも書いておきますね

 

 

 

成分にとことんこだわりました。製法にもこだわっています

 

そして、ボディ、顔、髪、お掃除、食器洗い、洗濯にも万能に使用していただけます

 

ただし、その分、お客様に我慢をお願いする点もでてきております

 

泡立ちは、森のなかまに劣ります。

髪への使い方にはコツがいります。

油汚れは、こびとや、新発売する「ハッピーソイ」を混ぜていただくことがオススメです。

 

 

 

 

モニター結果では、100%の使用者の方のお肌への異常がでませんでした。

 

 

安心してご使用いただだける成分だけをハッピーナチュラル基準で厳選しております

(全ての方に異常がでないことを保証するものではありません)

 

ただし、化学的な成分や、自然派であっても、化学的な製法で作られていたり、

洗浄成分を高くしただけの「泡立ち豊かな洗剤」をお好みの方には

残念ながら私達の新洗剤は、あわないかもしれません。

 

巷には自然派、オーガニック、植物性と書かれていても

身体や、口に入る可能性のある食器などのへの使用はおすすめできないものがあり

私達が作るものにはそのような成分は入れたくないと思いました。

 

万能洗剤として、出来る限り全ての使用に適合するギリギリの配合比率で、作っております。

 

よくご質問いただく「森のなかま」との違いについて記載します

 

ハッピークリーンは、【身体に使うことができます】
 新洗剤は、森のなかまと違い、化粧品製造メーカーで、身体に使用しても良い
 成分だけで作られております。
 
森のなかまは分類上、雑貨となり身体への使用不可でしたが
 新洗剤は、安心して、お身体に使用していただけます。
 
ハッピークリーンは、【安定剤も不使用です】
品質を安定させる目的の薬剤や柔軟効果のでる添加物は使用しておりませんので、
森のなかまに比べると、髪や洗濯生地への「柔軟効果」はございませんが、
その代わり、使用し続けても害がなくナチュラルな仕上がりです。
洗髪後はリンスをおすすめします。(リンスも開発途中です)
 
安定剤がはいっていないので、保存状態により濁りやオリがでることがありますが、
よりナチュラルな洗剤成分であるための自然現象です。
仮に安定化剤を1パーセント入れることで、見た目はよくなりますが、必要のない成分は
出来る限りいれない、入れさせないことを新洗剤では追求しております。
 
また安定化剤などは表示義務がないため(洗剤の場合)私たち消費者は何が入っているのかを
完全に知ることは難しいのです。その点では、色や見た目が変化する洗剤が
よりナチュラルであると判断出来るかと思います。
 
ハッピークリーンは【泡立ちが少ない洗剤です】
 泡立ちは、森のなかまに劣りますが、石鹸成分や洗浄力が強いと、過剰な刺激で、

肌をいためてしまう可能性が高いため、新洗剤では穏やかにしっかりと汚れを落とす

仕組みを取り入れています。洗浄テストでは、泡立ちが少なくても洗濯、メイク汚れは

落ちておりました。 (大豆の洗浄成分をいれています)そのため手肌に優しく、お肌の潤いを守ります。

残念ながら、泡立ちを優先したいという方には合わないかもしれません。
 
ハッピークリーンは【洗浄成分が違います】
 安い植物性洗浄成分を入れてあわ立ちをよくすることはとても簡単ですが
 化学的に合成されたものがほとんどです。(消費者が見る成分表示などでは判断できません)
 ハッピーナチュラルではこれらの成分は一切使用しないことにしております。
 これにより、原価が2倍に膨れ上がりましたが、長期間、身体に使用することを考え
 コストより環境及び、身体への影響を考えて洗浄成分を厳選しております。

ですので、残念ながら合成洗剤並みの安さや、オールマイティな手軽さを優先される方には

ハッピークリーンは合わないかもしれません

 
ハッピークリーンは【洗濯の汚れ落ちに強い】
 洗濯の汚れ落ち試験では、森のなかま以上にの汚れ落ちが認められました。
 (株式会社ナカヤマ調べ)

 

ハッピークリーンは【組み合わせにより油分解力がUPします!】

食器洗いなどの油汚れについては、原液に森のこびとと(又は新商品のハッピーソイ)

を加えていただくと汚れ落ちが強くなり便利です!

 

 

製法にも素材にもいろいろとこだわってつくった洗剤ですが、価格は、森のなかまと同じ程度になるように

と思っております。

 

香りは、除菌、洗浄に強い「レモンティーツリーとマスカット」と、「ほぼ無臭の微香性」タイプの

2種類で用意するつもりです!!!


 
特典のご案内★
 
新洗剤の特典付き、お知らせをご希望の方はこちらよりご登録いただきますと、
 
先行発売や、一般の方とは別にお得なご案内をさせて頂きます
 ので宜しければご利用下さいね。
 
特典付き!洗剤のお知らせ申込み

 

 




2018.07.22 Sunday 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |  
<< 泣ける洗剤の開発秘話 1 | top | 暮らすように旅するストックホルム vol.1 >>