※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

マクロビオティック、自然派、4児ママのナチュラルライフブログ

自分らしく、楽しく、生きる美帆のワクワクライフ
ハッピーナチュラルブログheader-img

profilephoto

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

ハッピーナチュラル公式サイト

ハッピーナチュラルメルマガ
ハッピーナチュラルコーポレートサイト
LINE

べにふうき
集中エイジングケア
シリカ
アカピイオン
まざーずはーと

 起業して10年目にして思う。育児と仕事と私のこと。

こんにちは、美帆です。
 

今年は、子供たちとの

結びなおし♡の年と決めまして

特に2019年6月からは子供中心の

生活にシフトチェンジしました

 

 

 

その前の2018年12月に大きな
気づきがあり、
自分らしく生きるってどういう
ことなのかを半年かけて
突き詰めた結果です。

起業して10年。お店は
たしかに成長したね。

でも

気がついたら


家族が寂しそうだったのね・・・

 

自分では、家族のこと大切に
してるつもりだった。

4児のママとして、経営者として

家事もしっかり、
掃除も完璧に、
毎食手作り、

親子行事もでるし
役員も、ここは夫婦で
シェアして頑張った!

そして
仕事は夜中でも
土日でもやっりきった。


というか、仕事は
楽しかったから
苦にならない。

休みはなくてよかった

仕事が息抜きみたいな、趣味みたいな
という事もあった気がします。
今思えば完璧を求めていたと思うのね。

自分に。

 

まだまだできるから
止まるのが
もったいなくて。

200%で生きるのが、
私の基準になってた。
どこまでも行ける気がしていた。。

だから常に終わりなき戦い。
まさに、
ゴールなきランナー!

 

自分でも、
走るのが好きだと
思い込んでた。

でもね、

これ、全く違った。

必要なかった。

 

わかったんですよ。

家族がわたしに望んでいた
ことってそんなことじゃなかった

ただママが笑って

ただママがリラックスして
ただママが自分のことを
たのしんでいてくれたらいい

 

それができなかった10年弱・・・(がーん)

自分はできていると思ったいたので

タチが悪かった(;゚ロ゚)
でも出来てなかったんだと思います。

よく家族は
まっててくれたなぁと

よく文句言わず
見守ってくれたなぁと
思うのね

まぁ言える雰囲気
ではなかったとも、、。

 

いまは子供との時間優先。
自分優先で、

生きていくと

きめたのです。

例えばあげれば
小さなことですが・・・
完全手作りは放棄。
お総菜にも頼るようになり、
今年初めて子供とファミレスにもいった、
カップラーメンも買うようになった。
外食も増えた。
広すぎる自宅の草取りは外注するようにした。
お部屋の掃除も週に1度はお手伝いを頼むように。
仕事はいつでもしていいけれど、(制限するほうがストレス)
多くの部分で人に任せる、頼る、ことにした。
仕事をえり好みするようにした(何でもかんでもはできない)
仕事場にはあまりいかないことにした(ワーカホリックなので
きりがない)
ネイルやまつげエクステ、マッサージなど
強制的に無になる時間を定期的にもち、
自分の外見にもっと時間もお金もをかけることにした
(休むことができない性分だったので、
無になれる時間がよかった。。。リラックス効果抜群だった)
そして、自分と向き合う。
本当の望みをちゃんと叶えてあげているか、
嘘ついてないか、自分に正直に生きてるか、
無理してないか、違和感ないかを常に考えて行動するようにした。
今までの私と変化したことで
疎遠になった人もいます。。別れもあり、
出会いあり。
でももう、わたしとって

もうギリギリのタイミングでした。

 

 

 

長女が小1で起業したから
いま16歳、ギリギリの
むすびなおしのときなんです。

私、真剣勝負でした。。昨年からずっと。
子供と仲良くなるためには、
まず何よりも、自分と仲良くなる
必要があるの。
自分のことほんとは見てなかった。
小さな自分がいることに
気がついたのです。
気がついてからも何度も何度も
戻りそうにななるのね
それを軸に戻すのが大変でした。

自分が、母が、やりたい事をやり
ギリギリじゃなくてね
ゆっくり、ふふふって笑って
休み。楽しみ。味わって
人生を遊んでる。

 

ママがゆっくりしてると
ほんと家族は笑顔。

 

 

 

でも、私の仕事は
自分の人生とともにあるものだから
旅行中も、常にどこかに
仕事はある感じ。

 

でも昔よりずっと
切り替えもできるようになり

家族も応援してくれていて

今を楽しめるようになり

また子どもたちとの
共通の話題も増えて

とにかく今でよかった!

 

台湾旅行は、13歳の娘との時間が
こんなにも楽しめるなんて
思ってなかった。


ほんと彼女たちは
私の良い理解者になっていた、、
教えてもらうことも増えたし
助けてもらうことも増えた

 

子育てはほんとに・・・
ほんと日々鍛えられるし、今でも悩みは尽きません。

でもすごい宝をもらってます。
台湾も

 

すごい楽しかった!!!と
ビックスマイルな娘がほんと
愛おしいかった。

 

来月は長女も一緒にまた
旅にでる。

 

 

 

彼女達が、幼稚園のころ
10数年前に約束したこと

 

娘たちが10代になったら
私たちだけで
海外旅行をしようねって。

それが、ちゃんと叶えられて本当によかった。

 

帰国後は、駅でパパと末っ子の
お迎えに感激。みてこのミラクルショット!

 

ほんと夫はすごい。
ほんと
結婚してもらってよかった笑

 

帰国後は、仕事を仕上げつつ
長男の塾に付添い
午後は、次男の好きな釣り堀へいく。

 

みんなに求めらる幸せ
きっと今だけの期間限定だね♡

10年目にして、おおきな転機を迎えました
長文をお読みくださってありがとうございます。
思いつくがままを書いているので、わかりにくい点が
あるかと思います。
もっとゆっくり本当は伝えたいことが沢山あるのです。。。
また続きを書きます。

 

毎週コラム書いています。

 

こちらから登録お待ちしています!

 

セール情報・メルマガ登録

 

 

 
にほんブログ村

 




2019.07.27 Saturday 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |  
<< 台湾からの便り | top | 娘という存在は・・・。 >>