※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。ベジタリアン、自然食、ケミカルフリーなど自然派生活を紹介しています。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 ちらし寿司 マクロビオティック



ちらし寿司★

材料
レンコン
油あげ
人参
干し椎茸
キュウリ

作り方
寿司飯
�お米は少し固めに炊く
�炊き上がったらほんのりと色づく程度に梅酢をさっとかける

具材
�干ししいたけは水で戻し柔らかく、いしづきを取り除いて
、人参と共に細切りにする。
�鍋にごま油を少しひいて、最初に椎茸、少し後に人参を加えて炒める
しんなりしてきたら、椎茸の戻し汁を材料がかぶるくらい入れて
煮る。途中醤油とみりんを加えて甘辛く煮る。水気がなくなって
味がしっかりしみこんだらOK。
�レンコンは半月きりにして、かぶるくらいの梅酢につけておく
3〜4分程度。少し水気をきって、フライパンに焼く
焦げ目が少しつくくらいが美味しい。
�油あげは、油抜きをしたあと、ターメリックをまぶして
醤油で煮る。キレイなイエローがでたらOK。

出来上がったご飯の上に、それぞれの具を
好きなように並べてできあがり!お好みでキュウリの細切りや
のり、紅しょうがを散らすを美味しい!

昔はよく中島デコさんの
『マクロビオティックはじめてレシピ』
を見て作っていました。
デコさんの本には、もっときちんとちらし寿司の作り方が
のっていますのでぜひ参考にされてください。

このデコさんのレシピ本は色鮮やかで見ているだけでも
食欲がわいてきておすすめです♪♪

さて、365日毎日夜、絵本を読み聞かせている私ですが、
最近は、2歳のKoちゃんも自分で好きな絵本を選んでくるので
その量が倍!に増えました。
Suちゃんは読んでもらえる本が増えて嬉しそう・・。

私は眠いとき・・・正直ああ・・・
この本は長いなぁ・・とへこむこともあります(笑)

何でも真似したい2歳2ヶ月のKoちゃん、お姉ちゃんのやることは
★全て★やりたいです!
ですから、Koちゃんは、2歳になる直前からオムツが
とれてきました。Suちゃんは、2歳半でもまだ
オムツをしていました。これは、本当に身近にいる
良いお手本=おねぇちゃんの存在が大きいのでしょうね。

毎晩寝る前のの日課は、
歯磨き→トイレ→絵本という感じですが、
絵本を読んだ後、なかなか寝たくない日(というか毎日)
はKoちゃんが、「ままトイレ〜」「ママ、ちゃちゃ欲しい〜」
「ママ、目めいたい〜」さらには
二階から降りてトイレにいった直後に「しっこ〜」
といいます。
Suちゃんはもう4歳半なのでさすがに静かに
一人でも寝てくれて本当にすっかり
手がかかりません。

でも2歳のkoちゃんは、ちがいます(笑)
本当にお茶が飲みたいわけでも、本当にトイレにいきたい
わけでもなく、でも・・・何かいいたいのですね。

そんな時「もうないでしょ〜!」なんて
言おうものなら「わ〜〜〜〜〜ぁああ!」とおお泣きです。

あくまでも優しくやさしく
「そっか〜」と一緒にいってあげると
でないけど、「デタ〜」と嬉しそうにトイレにすわり
水を流して、

本当に不思議なもので
満足そうな笑顔で寝ていきます。

まだまだ自分の気持ちが上手に言えるほどの
言葉もでてこないから、こんな方法でしか
「まだ寝たくない、甘えたい」という
欲求を伝えられないんですよね。

このときは、
自分の言った事がかなえられた
お母さんは分かってくれた。
それが大事なんでしょうね。

ひどいときには、3回もリクエストがあります。
毎回二階から降りるのはきついので、二階の隣の部屋に
おまるを用意していつでも座れるようにしています。

こんな時、本当に「育児は忍耐だ」
「私は試されている!」なんて思いながら
頑張っている私です(笑)

こうして書くと
たいしたことないのですが、

本と育児ってこういうことの繰り返しのような
気がします。

理屈ではわからない相手(3〜4歳以下の子供)
にいくら口で説明しても・・・難しい!

ただひたすら子供の欲求に答えてあげること、
付き合うこと、時間をさくこと、
それで小さな子供はすこしづつ、愛されていることを
実感して体感して、学んで、相手との
信頼関係を気づいていくのではないかと
私は思います。

いままで、子供を産むまで
自分の思うがまま、好きなように生きてきたので
昼夜問わずおっぱいを欲しがる(当然ですが!)
乳幼児期や、好きな時間に寝てきたのに、
寝ることも、休むことさえも、トイレさえも
自分のペースでできないことは
本当に衝撃的でした。

でも子育でかなり鍛えられました。
「待つこと」が以前よりも
できるようになりました。

ああ、今までいかに自分が
言葉だけでその場をとりつくろってきたか、
分かりました。

子供には言葉では通用しません。
行動あるのみ!

でも
時々、自分が本当に疲れているときは
この欲求に付き合うことが辛いこともあります。
でもまぁそんな時もあってもいいと思うのです。

母親だって人間だから。
大丈夫子供は許してくれます!

世の中のお母さん、お父さん、皆さん、
お疲れ様!
育児って本当に素晴らしい!

夜、眠たくて眠たくて仕方のないとき
あくびをしながら絵本をよみ、
足をひきづりつつ何度もなんども
子供のトイレにつきあっているときが

一番、私!頑張っているぞ〜なんて思ってしまう、私です(笑)

育児はほんと楽しい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2007.11.02 Friday 01:38 | comments(6) | trackbacks(1) |  
<< バナナケーキ マクロビオティック | top | 炒り豆腐 シンプル朝ごはん マクロビ >>
マクロビオティック 本
マクロビオティックに関する口コミ情報です。ただ今のオススメブログはこちらになります。お勧めしません。 : マクロビオティック スタートブック ...マクロビオティック スタートブック (オレンジページムック). お勧めしません。 5つ星だったので、購入しましたが、写
| マクロビオティックの口コミ情報 | 2007/11/12 12:58 AM |