※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。ベジタリアン、自然食、ケミカルフリーなど自然派生活を紹介しています。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 食べたいものがやめられない時 マクロビオティック



よく頂く質問や、相談で一番多いのが、
「甘いものがやめられない」「お菓子がやめられない」
「外食でジャンクなものが止められない」
「昔好きだったチーズや乳製品が食べたい」
などという悩みです。

一度きちんとこのことについては私の想いや経験も、
書かなくてはいけないな、と思いながら
日々時間が過ぎていってしまっていました。

皆さん色々なところで勉強して、食生活を変えたい
変わりたいという想いがある方です。
まずは、こう思える自分がすごい!と褒めてあげてください(笑)

私など、20数年間、何も知らず
体に悪いか、何がどう作用するのか、全然知らずに
ジャンクフード、ファーストフード、しろ砂糖
油、何でもかんでも食べ続けていたのです。
それで体の調子がわるくて、薬をのみ、それでも
けだるくて毎日大変で・・・という日々を
長く続けていました。

まずは、食が体調や健康を左右すること、
このことに気づけたご自分を褒めてあげてください。
すごいことです!ほんと気づかなければ
変わることもできないのですから、それだけでも
素晴らしいことではないでしょうか。

〜写真は、チャヤのケーキです。
砂糖、乳製品不使用でこんなに美しく美味しい
ケーキがあるなんて本当に素晴らしいです。
私は地方在住なのでなかなか口にできませんが、
ホールになりますが、
冷凍便で注文もできますよ♪

さて、マクロビで摂取すると色々体に作用あるので
避けたほうがいいですよ、言われていて
なかなかやめられないものに、
白砂糖やファーストフード類、袋菓子など
があると良く聞きます。

実は私もそうでした。
その前に、お肉は比較的すぐに食べたくなくなった
のですが、それでもマクロビをはじめた
1年目は焼肉にいきたくてしかたなかったこともあります。
そんな時は、行ってました(笑)
チーズが食べたいとき、生クリームが食べたい時も
ありました♪♪

マクロビを初めて、1年目、2年目は
まだまだジャンクフードが食べたくなることが
よくありました。
特に好きだったのは、昔のお気に入り
『pick up』というスナック菓子。子供の頃に
食べたお菓子ってなんとも言えない魅力があります。
時々無性に食べたくなって、買いに走ったこともあります。

そして、『じゃがりこ』
こちらも好きで、なんとムショウに食べたくなって
一度に2つも食べてしまって夕飯が
食べられなくなったこともありますよ(笑)

体に染み付いた食生活、なかなかなかなか
抜けきらなくて当然です。

今私が、ほとんどジャンクフードも
砂糖のお菓子も、乳製品も、ほしくなくなったのは
それは、それなりに時間がかかっているのです。

ついつい自分でも忘れてしまって
ずっとそうだったような気がしてしまうのですが、
いいえ違います!
ほんと数年前までは、食べたくて、スーパーで
普通に購入していました。

化学調味料の味にもなれてしまっていたので
普通の昆布だしが美味しいと感じられる
ようになるにも、1年くらいかかりました。

みりんが入った出汁になれて
しまっていたので、砂糖なしの出汁だと
薄く物足りなく感じていたのも、マクロビを
初めて1年目〜2年目の頃のことです。

でも体は徐々に徐々に変わっていくので
無理しないことです。
「食べたい時は、食べる」
それでいいと思います。

食べ物は毒ではないのです。食べられるために
作られてきたものたち。
感謝していただくことが体にとって
なりよりも良いことだと思います。

そんなことを言う私でも
「ああ、マクロビでは食べないほうがいいって
言っているのに食べちゃった・・」と
自己嫌悪になったり、食べたいと思う自分が
いやだなぁ、なんて感じる時期さえあったのです。

でも私がマクロビをやりながらも、ほとんど
罪悪感を感じないで、違う食事も楽しめたのは
主人のおかげかもしれません。

主人に、「大丈夫だいじょうぶ」
「食べたいときは、何も考えないで、
美味しい、おいしいって食べたらいい」
「そんな少し食べたからって、大丈夫や」
「たまには息抜きせんと!」などなど
数々のあったかい言葉をもらったから。

だからこそ、何の罪悪感もなく、「美味しいね〜」と
食べられたんだと思います。

白砂糖などのお菓子(チョコレート)や
ジャンクフードが止められないとき、
でもやめたいと思ってい悩んでいるとき、
どうしたらいいか、

その移行期をどうやって乗り切ったら
いいか、

そのアドバイスを私がするなら、

まず第一は 「そういうものが欲しくなる自分を
認めてあげること」
無理しないこと。理想は理想であって、
今自分が欲している食べ物を体によくないからと
無理に頭で否定しても、心の欲求はそれでは
なかなか収まらないことが多く、むしろ
もっともっと食べたくなることもあります。

そんな時、
まずは、ドライフルーツや手作りマクロのお菓子、
市販のマクロのお菓子で満足できないか、
試してみる。

それでは物足りないときは
思い切って、普通のものを食べてみたらどうかな?
たくさん一度に食べるなら、なるべく
質のいいものがいいと思いますが、
数回なら、代用しないで
食べたくなる「そのもの」をゆっくりと
味わって食べたほうが
上手く欲求が充たされて、次にすすめる
場合もあります。

食べたら意外に美味しくなかったという声も
よく聞きます。
私も食べたかったお菓子が全部不味くて
びっくりしたことがありました。
それはそれで、いいきっかけになりますし
美味しければ、それはそれで満足できて
いいと思うのです。

ちょうどチョコレートがやめられない
というメールが来ていたので、こちらなら、
質のいいものとして、
フェアトレードものなどの精製砂糖や
乳製品を使用していないチョコレートが
おすすめです。

こちらです。
【クール便・在庫限り】☆アレルギー応援☆キャロブサクサクチョコ 100g
☆アレルギー応援☆キャロブサクサクチョコ 100g

このチョコは、
・てんさい糖使用・カカオマス不使用
・乳製品不使用・レシチン不使用・着色料不使用
カルシウム
鉄分食物繊維等を豊富に含みます!

このほかにもたくさん種類があります。


また、出汁などが満足できない場合には、
金笛だしの素1L
があります。

メーカーに数年前に確かめたのですが、化学調味料不使用で
使われている砂糖は、白砂糖ではなく精製度は少し低い
ものだと説明してもらいました。今は確認していないので
気になるからはメーカーに聞いてみてください。
この出汁だと、コクや甘みがしっかりあるので
市販の甘い出汁に慣れてしまっている方でも満足できると思います。
移行期には、多少このようなお出汁も取り入れて
時々シンプルな昆布や椎茸のだし汁も使いわけながら
または、自分は昆布だしで
旦那様にはこっくりと、この出汁を足すだけでも
満足してもらえたりして、お互いに満足できて
いいという話も聞きます。

そうそう、自分はお肉や化学調味料を使いたくなくても
家族はその味に慣れてしまっている場合、なかなか
難しいですよね。
そういう時も、決して無理しないほうがいいです。

旦那様には「今日もお疲れさま」と
お肉やお魚をきめて出してあげたほうが
上手く、他の日に
玄米菜食を楽しめるような気がします。

毎日ではなくて、週に何度かは必ずお肉をだす。
それも自分だけ、出してもらう、
ということで旦那様も満足、
多少の薄味や、他の日に野菜料理になることも
多めにみてくれるという話も聞きます。

そして徐々に徐々に天然の味、
薄味に慣れていってもらう。

このやり方で、半年くらいで
「化学調味料の味が分かるようになった」
「外食は不味い、うちの食事がいい」と
変わったご主人もいらっしゃいます。

何事も焦らないほうがいいのかもしれませんね。

自分でさえもそうなんだから、
自分の意思でなく「健康にいいから」
という理由で突然食卓から砂糖ばかりか
お肉もお魚も消えてしまったら
そりゃぁ、旦那様だって子供だって
怒って当然です。

やっぱり決めては美味しい料理なのかもしれませんね。

まずは自分が美味しくて、みんなが美味しいと
感じられるおはこ料理をひとつでも見つけると
後が楽です。

健康にいいからではなくて
「美味しい」「なんだか食べた後も調子いい!」
ということを実感してもらったほうが
理屈で話すよりもず〜〜〜っと簡単です。

そして、無理をしない。

食べたいものは、あまり我慢せず食べる

不思議なもので味覚は少しづつ変わっていきます。

あんなに食べたいと思っていた
昔の大好物がそれほど食べたくなくなる時が
必ずやってきます。

もともと、食べてはいけない食なんて
ないと思うのです。量が普通であれあ、
なんでも感謝して食べたら体はしっかり消化できると思います。

私だって、もし今でもあれがどうしても食べたい
と思ったら、そんなときは
あまり無理しないと思います。

晴れの日に、楽しむ!それで
いいのではないかと思います。
病気や体調を整える必要がある場合は別ですが
普段の生活なら、やはり無理をしないことです。

昔何も考えず毎日のように肉をとり
乳製品をとり、砂糖をとり、
訳も分からず体がだるかったことを思い出せば、

今ここで、お菓子やファーストフードを
多少楽しんでも、なんら大丈夫だろうということ、
想像できると思います。

だから、無理をせず、楽しむことが
いいと思うのです。
長くなりました。
上手くまとまらなくてごめんなさい。
少しでも私の想いが伝われば・・と思います♪

おすすめ品

甘いものを食べ過ぎたときには梅干もいいです。
体調が悪いときにはレトルトの野菜スープがおすすめです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2007.11.08 Thursday 02:41 | comments(17) | trackbacks(3) |  
<< 簡単プリン マクロビオティック | top | マクロビ弁当 「生まれてきてくれてありがとう」 >>
はじめてのマクロビオティック スイーツ-簡単でおいしい!砂糖・卵・乳製品なしのお菓子レシピ
はじめてのマクロビオティック スイーツ-簡単でおいしい!砂糖・卵・乳製品なしのお菓子レシピ
| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/08/08 1:30 AM |
食べたいものがやめられない時
マクロビオティックを知って、2ヶ月経ちました。 食べる回数は減りましたが、卵も食べちゃうし白砂糖入りお菓子も食べちゃう”なんちゃってマクロビ”なのに、最近、体調がいい。すぐ疲れやすくて、こんなに毎日パソコンを見ていられなかったですもん。 まだ、買い物
| シュークリームとメロンパン | 2009/01/23 1:16 AM |
チーズケーキ
マクロビを最近始めたわけですが、お肉は夫婦共に元々そんなに好きではなかったので、料理に肉を使わないようになったのですが、どうしても止められないのが、卵と乳製品。 プリンやシュークリームやチーズ、ヨーグルトのない人生、・・・ つまらなくなるかも・・・
| シュークリームとメロンパン | 2009/01/22 8:34 PM |