※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!自然派生活をご紹介
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 マクロビオティックを何から始めたらいいの?


ある日の私のお弁当。
純粋なマクロビ弁当がむしょうに食べたくなり
つくったもの。
きり干し大根の甘み、レンコンのしゃきしゃこ感が
たまりません!黒豆は、少量の醤油とメープルで味付け。
子供は茶碗一杯食べてしまいます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています!↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


 



さて
このブログを開設して、もうすぐ1年です。

その間にマクロビオティックは徐々にポピュラーに
なりつつあるようですね。

特に都会での広がり方がすごいと聞いています。
そのためか私のブログを見てくれる方の中にも
「マクロビオティックって何?」
「マクロビオティックに興味があるけど
何から始めたらいいの?」
というご質問もよく頂くようになりました。

今このブログの4割の方がリピーターで、中には
ほとんど毎日来てくれている方もかなりいらっしゃいます。
でも初めて来て頂いた方には、もうすこし丁寧に
マクロビについてお話した方がいいなと常日頃から感じていました。

これまでその都度、コメント欄やメールなどで回答してきましたが、
今日は「マクロビオティック何から始めたらいいの?」
「マクロビオティックって何?」
について書いてみようと思います。

マクロビオテックとは何でしょうか?
私は、「体とこころをコントロールする食事法」だと思っています。
マクロビオティックとは、
穀物、野菜、海草をメインに、
自分自身の体調にあった食べ方をすることで、
心身のバランスをはかるものです。

マクロビオティックで食べてはいけないものはあるの?
マクロビオティックは〜を食べてはいけない、とか〜が
悪いなどといって、ある特定の食べ物を禁止するものでは
ありません。
マクロビオティッククは本来とても自由なもので、
何を食べてはいけない、
〜が悪いということはなく、
むしろ、自分の体の声をしっかり聞いて、
自分の体と相談して、今の自分に必要なものや、
体が欲しているものが分かる様になることです。

ただし、そのような体の声が聞こえるようになるためには
体を良い状態に戻してあげることが大切です。
もともとは人は何を食べたらいいのか、
自分の本能で分かるのではないかと
私は思っています。
ただ化学調味料や加工食品、白砂糖などを
常習的にとっていると、
心身や味覚が食物本来の味に鈍感になり、
なかなか体の内なる声が聞こえづらくなってきます。

体を自然な状態に戻すためにも、マクロビオティックでは、
穀物(玄米・雑穀など)メインに、海草や豆類を食べます。
化学調味料は用いず(自然の味覚を取り戻す)、
白砂糖やその他精白した食品類は避け、
(食べ物をできるだけ自然な状態で摂取する)また
動物性食品は極少量にし(体調に合わせてとる、ただし
マクロビオティックを継続している人の多くは
動物性食品をまったく食べない人や
動物性食品は白身の魚などのみを摂取する場合も多くあります。
理由は体が必要としない、
そのほうが体調が良いなど)
自分の土地で育つもの、季節にあった食物を
食べるということが基本にあります。

マクロビオテイック食事法ガイドラインとして
出されているものには、
基本食として:精白しない穀物40〜60%
野菜20〜30%(漬物など含む)
豆類5〜10%(また海草など含む)
調味料(ごま塩・梅干など)
植物油
週に数回程度:果物(その土地で採れる季節のもの)
魚介類(白身魚)
種・ナッツ
甘み(穀物・野菜由来)
月に数回程度:乳製品
卵・鶏肉

とされています。
これをみて驚かれた方もいるかもしれませんね。
でも
本来マクロビオティックとはこんな感じです。
決して動物性全てを禁止しているものではないのです。
ただし、基本食(穀物・海草・豆など)のみでも、
まったく問題ないですよ〜♪
後は嗜好品としてどうぞ・・というものなのです。
特にマクロビオティックを始めたばかりの頃は
この上の数字を参考にされてみてください。
いきなり全てを止めるというのは、なかなか大変なものです。
体の調子を上手く感じながら、楽しく、美味しく
はじめられたら素敵ですね♪

ちなみに、現在の私の日常は
ほぼ基本食オンリーで
十分美味しくて満足していますが
マクロビを始めたばかりの頃は
こうはいきませんでした。
大好きだった乳製品やお菓子を
なかなか止められない気持ちわかります。
でも少しづつでいいのです。
徐々に徐々に体は変わっていくものです。
それに私が基本食で満足しているのは
それが今の私に合っているからだけだと
思います。今後変わっていく可能性もあり、
また職業や環境、家族構成になどによって
人によっては多少、動物性や
果物をとったり、生食をしたほうが
調子がいいことだって当然あると
思います。

マクロビオティック何から始めたらいいの?
これまでどのような食事をしてきたのか、
によって取り入れ方もそれぞれ変わると思いますが、
一番始めやいのは、調味料を本物にする
ことではないでしょうか。

本物の醤油、本物の味噌、本物の塩を使うことです。
スーパーで販売されている特売時には
1L/98円で購入できる醤油と
昔からの方法で丁寧につくりあげられた
本物の醤油との違いを知ること。
安いものにはそれなりの理由があって、
どうしてそんな値段で販売されているのかを知ること。
そして本物を実際に使ってみること。

おすすめの調味料
有機の杉樽醤油があります。
とても美味しくて、
素材の味を引き出します。普通の醤油では
感じられない旨みがあります。
ですが・・・高いこともあり、もっと気楽に
使える日常的な醤油としておすすめは、
茜醤油です。大容量の割りにお安くて、日常使いに向いていると思います。
味もさらっとしていて癖がなく、どんな料理にも合います。

味噌は色々あって好みで選ばれるといいと思いますが、
私がよく使うのは、
チョーコー長崎みそ
料理の味付けには
白味噌がおすすめです。

味噌や調味料については、このページにもまとめてあります。

油は
☆太白ごま油☆
マクロビオティックではごま油や、
なたね油を使います、
ごま油は酸化しにくいため、よく利用しますが、
私は無香性の白い太白ごま油が好きです。
この油はお菓子つくりにも使用できます。

甘みは、一番手に入りやすく
白砂糖の代用としても抵抗がなく使えるのは、
てんさい含密糖だと思います。
なれてきたら、オーガニックメープルシロップ(250ml)

もち米あめなどもいいですね。

白砂糖についてや代用の甘味料についてこのページ
に書いてあります。

その他おすすめの調味料として、
普通食からの移行期に
おすすめなのが、金笛 春夏秋冬 だしの素 1Lです。
この出汁は、かつおなども使っているため
マクロビではないですが、
これまで甘くて濃厚なだし汁になれてしまっている場合の
一時的な代用品としては
優れていると思います。そして徐々に徐々に
昆布やしいたけなどでとった
自家製出汁になれていったらいいと思います。
またマクロビのだし汁としては、
オーサワだしつゆのもと
があります。

そしてマクロビの食材を買うときは、
最初はどれがマクロビの食材で
どれが違うのか分かりにくいため
純粋にお店全体でマクロビ食材しか販売していない
お店を利用されることをおすすめします。

ハッピーナチュラルでは、自然派調味料、
自然派お菓子など多数取り揃えていますので
よろしかったらぜひお越し下さい。

また、楽天では、リマの通販
があります。

ママンテラスにて
suちゃん。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています!↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2007.12.12 Wednesday 01:56 | comments(13) | trackbacks(1) |  
<< 大阪 ママンテラス 心斎橋 | top | 大学芋!!!! 簡単 フライパンだけで作ります >>
マクロビオティックに関する私の勘違い
私が、マクロビオティックを知ったきっかけは、たまたま見ていたテレビで歌手のイルカさんが自分がベジタリアンだと話していたのを見たからなのでした。 ベジタリアンなんて、アメリカで寿司ブームが起こる随分前にブームになってたアレ?みたいな、久しぶりに聞いた言
| シュークリームとメロンパン | 2009/02/02 9:24 AM |