※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

マクロビオティック、自然派、4児ママのナチュラルライフブログ

自分らしく、楽しく、生きる美帆のワクワクライフ
ハッピーナチュラルブログheader-img

profilephoto

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

ハッピーナチュラル公式サイト

ハッピーナチュラルメルマガ
ハッピーナチュラルコーポレートサイト
LINE

べにふうき
集中エイジングケア
シリカ
アカピイオン
まざーずはーと

 絶品お茶漬け!



我が家の定番のゴマみそだれ
そば、うどん、ラーメン、鍋・・と我が家では
なんにでも大活躍しています!

基本はいつも同じ♪
昆布だしに、
味噌、ねり胡麻(ごまぺ−スト)、そして醤油です。
または豆乳+ねり胡麻+醤油でもこくがでてすっごく美味しい!

そして今日はお茶漬けの紹介です♪

材料
昆布だし 1と4/3カップ(半分、豆乳にしてもいいです!)
醤油 小さじ1強
ねり胡麻 大さじ2
麦味噌 大さじ2
好みの野菜(白菜や青菜)
刻みのり たっぷり★
炒りゴマ(あれば) 大さじ1
*味噌は甘めがおすすめです。
白味噌だとより濃厚にリッチな味に♪
リンク先の練りごまはチューブタイプで
使いやすいので好き。
練り胡麻がなくても、
炒り胡麻やすり胡麻を、マジックブレットで味噌やだし汁などと
ミキサーしても同じようにできます!

作り方
‘蕕忘布をいれ、細かく刻んだ好みの野菜を入れて
野菜が柔らかくなるまで煮て、ベースのだしを作る
⊂潴、練りゴマ、味噌、炒りゴマを入れて、煮る
L8をして、薄ければ好みで調味料をいれ
整える。
っ穗劭嫁媼紊慮縞討竿咾鯑れて
さっと煮る。
イわんに取り分けて、最後に刻みのりを
たっぷりふって召し上がれ!

毎年一番食べている我が家の定番の味です。
もともと私はしゃぶしゃぶのごまみそだれが
大好きでした。
主人(高校生)と私(大学生)の身分で・・
しゃぶしゃぶ食べ放題!に通ったことも・・
ああいい思い出(笑)
京都の大学時代は、駅前の中華のごまみそラーメンが
美味で新幹線で名古屋から来てくれた
主人とよく待ち合わせして食べたっけ。

あの時の楽しい思い出は宝物です。

今こうやってマクロビオティックを楽しんで
いられるのも、高校生時代に
マックのハンバーガーを
3つも4つも買って主人と二人で
最高にハッピー!と言い合って食べた
過去があるからかもしれないなぁ・・
河原でほかほか弁当のカツ丼が大好きで
二人で制服のまま食べたことも、
本当にいい思い出。

街を歩きながら、楽しそうに
外食している人たちをみて
私は自分の昔を思い出します。

今、子どもたちにこうやって
マクロビオティックの
食事を幸せな気持ちで作りながらも、

子どもたちが大きくなったら
子どもたちは自分で自分の
食事を選ぶようになるだろうと
思います。
そのときは、子どもたちが
今の自分と違う食事を選ぶことがあっても
今と変わらず、
私は気持ちよく、子どもたちを見守り
応援していきたいと思います。

ただ
今、私ができること、
子どもの小さなときに
家庭で私がしてあげられるのは、

自分が
今美味しいと心から、そして体からも、
感じられるお料理を、一生懸命、
気持ちをこめて作ること。
愛を込めてみんなが美味しいなと
思えるお料理を作ること。

そんな毎日のお料理を通じで
子どもたちが
素材の味を知ったり、食事に
感謝できたり、お料理は楽しいものだ、
幸せだ、美味しい料理は
心も体も幸せになるんだって、
もし感じてくれたら・・・
それが私の最高の喜びかなぁ。

食事は大切だけど、もっと大切なものもある。
少し話が逸れますが。。

私は
今こんなにマクロビオティックの食事を
愛していて、体も心もとっても幸せですが、
それは、
昔の私があってこそ、だと思うのです。

ほんの7年前まで、
体調が悪くて、苦しかったこと。
頭痛薬が手放せなくて、朝からけだるくて
いつも心配事があり、精神的にも落ち着かなかった自分。


そんな自分があったから
今の自分があること、今の幸せがあること、
それを忘れないようにいたいと思うのです。

どんな経験も無駄なものはない。
失敗や人に迷惑をかけたことは、それは帳消しには
できないけれど、だったら、それこそ、
今の自分にできることを精一杯やるだけ。
私はそう思っています。

私は人一倍、家族にも周りの人にも
迷惑や心配をかけてすごしてきました。
感謝の気持ちも持てず、毎日ウツウツとした気持ちで
すごしたこともあります。

でも
そんな自分がいたからこそ、
今の自分があること、それに感謝したいと思います。

あとは自分のことを褒めてあげる。
たぶん私はこれが上手なんだと思う、最近。
私は自分に甘い。

自分に厳しい人は自分の失敗も許せないし
自分の過去も許せないのかもしれない。

でも私は・・・
過去は過去。
悔やんでも仕方ない。
気持ちを切り替えて、前に進む。
大事なことは今を生きること。
そして未来を心配しすぎないこと。

我が家は主人がとっても明るくて
ひょうきんで、楽観的で
救われています。
それはずっと昔から変わらない。

毎日些細なことで泣いたり、わめいたりしていた
不安定だった私を
どんなときも全力で受け止め続けてくれたのも彼。

『ご飯なんぞ作ってもらえなくてもいい』という覚悟で
結婚してくれたのが彼。
『あっ、でも朝ご飯だけは食べたいな♪』
というのが彼の婚約時代の弁。

昔の誰が、毎朝お弁当を作り、
こんなブログを書く私を
想像できたでしょう?(笑)

『Tenderちゃんみたいに変わった人も
そうそういないよね・・・』
というのは、主人と実家の母、そして妹、祖父母まで・・。

みんな昔の私も丸ごと愛してくれた人たち。

本当に感謝です。ありがとう。

どんなときでも、どんな自分でも
受け止めてくれる場所(人)があれば、
人はギリギリのところでも、
踏ん張れるものだということを、
私は身をもって知っています。

私も子どもたちのそんな母になりたいなぁと
そう思うのです。

だから、本当にまわりに感謝です
ありがとう、みんな。

そして
失敗したっていい!
その後がんばろうよ!
そう思ってしまうのです。
そして失敗も努力もまた
いつも現在進行中です。

そんな私と笑って付き合ってくれる
周りに感謝です。
ありがとう!



2008.02.15 Friday 02:44 | comments(10) | trackbacks(0) |  
<< 子どもたちのお弁当 一人の時間 | top | 娘たちのお弁当 >>