※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。ベジタリアン、自然食、ケミカルフリーなど自然派生活を紹介しています。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 米粉クリーム


米粉を最近使っています。

マクロビのクリームと言えば、いつも
豆腐クリームでしたが、
上新粉でホワイトシチューを作ってからというもの
米粉の威力に感動して、いろいろ試作してます。

今日は、しおむすびの集まりで
一品持ち寄りで出かけたので、春雨ゴマ味噌汁
デザートに寒天フルーツに米粉クリームを持参♪
予想以上に、子供たちも、お友達も喜んでくれて、
うれしかったです♪♪

寒天は大和という業務用の寒天粉ですが、これだと
プルプルの食感に仕上がります。
こういう食材大好きなのです。美味しいです。
ジュースを使うときは、薄めず、使うと美味しい
寒天ができます。

クリームのレシピ、というか、今日試しにまだ作った
だけなので、今後改良していきますが、
非常に簡単なので、お好みで作ってみてください。

米粉クリーム(10人分)
材料
米粉 おおさじ4
豆乳 カップ2
甜菜糖 おおさじ3(メープルシロップ大匙2強でも)
寒天粉 小さじ1

作り方
,覆戮豆乳をいれて、米粉を入れて混ぜる
火にかけて、混ぜながら、とろみがつくまで煮る
甜菜糖寒天粉を入れて、煮溶かして出来上がり。

あっとうい間にできます。
甘みは好みで、メープルでも♪
ココアや穀物コーヒーを入れたら、
チョコクリームになります。

最後にマジックブレット
などミキサーに
かけるときめの細かいクリームになります。



お試しあれ〜♪

米粉には、精米したもののほかに
発芽玄米粉
やリブレフラワーホワイトタイプもあります。


最近の話題。

「3人子供がいて大変じゃない?」
とよく聞かれますが、

大変というよりも、楽しい方が先のようです。
一人目よりも、二人目、三人目のほうが
育児が楽で、余裕があるような気がします。
何事も初めて、というのは緊張しますしね♪

人数が増えると大変なことは、家事やら
日常生活の労力。精神的には、結構楽です。
同じ親から生まれてきても、3人3様で、
それぞれに個性豊かでかわいい、

3人目になると、上二人も結構大きくなって
くるので、二人で遊んでくれることも多く
手がかからずにすみます。
下の子の面倒もよく見てくれることや、
話もお手伝いもずいぶんできるようになるので
にぎやかに毎日が過ぎていきます。

ただ・・・・

3人の親となって、責任を感じることはあります。
今日それについて、よく考える機会があったので
よい機会なので書きますね。

それは、
「命の重み」

ある日、主人と一緒に3人子供を乗せて
車を運転していて、
主人の実家で、上の二人を子供を
預けて、車に再度乗り込んだとき、

二人で

「なんか、ふっと軽くなったよね?」
「体・・肩の荷が降りたような?」
「おかしいねぇ、上二人が降りると
こんなに車が軽くなるのかな〜?」

そのとき、二人で話したのですが、

「命って重いね・・」という話。

何気なく3人の子供を車に乗せながらも、
こうなんとなしに、3人の命を預かっている
という責任というか、重圧を感じていること。

子供は、まだ小さくて、目を離したすきに
怪我をしたり、思いがけない行動をして、次に
何が起こるかわからないことがあります。
親がどんなに気をつけていても、どうしても
防げない事故もあると思うのです。

親は、そういう危険性と日々隣り合わせで
生活しています。

知らず知らずのうちに感じている責任。

命の重さ。

子供が3人になって、それほど、毎日
動いていないのにもかかわらず、夜すごく
疲れていることがあります。

主人が不在の夜は、私一人だから、
今もし、ここで、地震がおきたら、火災がおきたら・・
5歳、3歳、0歳の子供たちを守るのは私しかいない、と
考えるとやはり身が引き締まることがあります。

3人の子供たちの命・・。

子供の事故、誤飲や転落や怪我・・
私の身の回りでもいろいろ起こるのですが、
どんなに気をつけていても、100パーセント
防げるものではないと思うのです。

我が家には、長い急な階段があります。
いろいろ予防策はしてありますが、
suちゃんも、koちゃんも2回ほど転げ落ちた
ことがあります。
あるときは、かなりひどい転がり方をして
このときも家にいたのは、私一人だったので
私は青ざめて、実家に電話しました。

あるときは、タバコの誤飲、あるときには
子供を乗せたつもりで、車を移動させてしまったこと。
いろいろあります。そのたびに
青ざめ、ほっと胸をなでおろす・・。
その繰り返し。

親は、子供一生懸命、守ろうとするのですが
一挙一動すべてを把握するのは
なかなか難しいですよね。

あるとき、実家の母にこう言われました。

足の一本くらい、折ることがあるかもしれない、
大怪我もするかもしれない、でも、命があれば
いいから、命があったらよかったって、思えばいい


そう言われて、
すごく助けられた気分になった経験があります。

私の気持ちをすべてここで
伝えるのは、難しいですが、
子供を守りきれなかったと、もしご自分を
責めてしまう方がいらっしゃったら、
どうぞどうぞ、自分だけを責めすぎないでください・・・。

誰だって起こりうることだと思うのです。

長々と書いてしまいましたが、

みんな、親は精一杯子供のためだと思って
やるのですが、それが裏目にでたり、失敗したと
後悔したり、することってありますよね。

私もあります。

食事について、周りとの関係で悩んでいたとき、

ある人に言われて救われたと思った言葉がありました。

そのときのメールをそのまま抜粋します。

「親は子供に悪いようなんて考えてないもんね。
いいようになるように色々考えるのが普通だよね。
各々の家庭が大切にしてるものは違うから、
一言では片付けられないよね・・・」

このとき、
食事のことについては、よくわからないけれど、
子供のことを思う親の気持ちはよくわかる、
だから私はあなたのことを理解しているよ、
と慰めされた気がしました。

子供って本当に素敵な存在です。
毎日いろいろ教えられ、失敗して、勇気付けられて
そうやって自分も成長していけるのかもしれません。
ありがとう!

今日の持ち寄り会のお料理たち
どれもとっても美味しかった〜♪


コメント欄でご質問のあった、アルミニウムフリーのベーキングパウダー
ですが、
アルミ不使用のこの商品はマクロビのお料理教室でも
よく使われます。
同じように、重曹や天然酵母などを代用される方も
いらっしゃいます。私は粉ものを膨らまして使う頻度が少ないので
一番、手軽で失敗のなりい
ノンアルミのベーキングパウダーを使用してます。
酵母は体に優しく美味しそうなので
いつか挑戦してみたいです☆

続きでご質問があったように、
添加物と一言でいうと御幣がありますよね
以前の記事で私が書いた添加物とは、
ベーキングパウダーのようなもののではなく、食品の見た目をよくしたり、
風味を変えたり、長時間保存に使われる(ソルビン酸など)
の種類の人工添加物のことです。
いつかまた詳しく記事にしたいです。

妊娠初期とマクロビ、つわりについての、ご質問もありまたね。
ゆっくり書きたいのですが、なかなか時間が見つからずごめんなさい。
妊娠初期に注意したほうがいいことは何ですか?という質問でしたね。
それに関しては、
ひとつ挙げるとすれば、
胎盤を通過してしまう、添加物の摂取だけは
気をつけた方がいいかな、と思います。


自然派のお医者さんから、妊娠中の添加物摂取が
胎盤を通じて、赤ちゃんに蓄積する話を聞きました。

3回の出産を通して、私なりの感想ですが、
動物性を取らない方がいい、〜を食べない方がいい、
というよりは、市販のものに使われている化学物質、
人工添加物に気をつけながら、
できるだけ質のよいものを、喜んで、気持ちよく頂く、
ことの方が大事かなと感じています。

妊娠中に、もしファーストフードのようなジャンキーなものが
食べたい時は、近いもので、できるだけ質のよいものを
自分で用意して、自家製のもので代用すると良いと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2008.12.20 Saturday 19:20 | comments(4) | trackbacks(0) |  
<< プリッツ? | top | 『懸命に生きる子供たち』プレゼント >>