※マクロビオティックYahoo!Japanカテゴリ登録サイトです

自然食、自然派育児、マクロビオティック、4児ママのハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

マクロビオティックレシピ、自然食、ケミカルフリー、マクロビブログで紹介しています。

Loading
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

 ☆マクロビオティック 体を冷やす食材について☆

みなさん、優しいコメントありがとう♪とてもうれしいです。
コメント欄に書ききれなかったことを続けて書きますね。



今日のメインメニュー
大根とレンコンのきんぴら
 ちょっと硬くなってしなびた大根でもOKの大根キンピラです。
 ‖膾を細切りして、
 熱したフライパンに
  ごま油でじっくり透き通るまで炒めます。
 しょうゆをまわしかけて、
  少し甘みが欲しい人は
  てんさい糖やメープルを最後に入れてみて!
 
 とても美味しいです。
 レンコンやごぼう、にんじんを入れてもいいです。
 ご飯がすすみますよ!
さて、コメントにあったご質問の件です。
じゃがいものこと〜

マクロビオティックでは、季節ごとの食物を、その人が住んでいる土地
で取れるものをメインに、食事することを大切にしています。ただ
またそれぞれの健康状態によっても、食材が違ってきたりします
からここで一概にはいえないのですが、

一般的に、ナス、トマト、ピーマンなどの夏野菜は
他の野菜と比べると、陰性で体をゆるめて、冷やす作用があります。
なので冬には食べないううに、夏あつい時期に食べるのが
よいとされています。

じゃがいもも同じでやはりかなり陰性なのですね、だから女性で
冷え性だとか、体が陰性に傾いているひとは特に、気をつけて
食べた方がいいと言われています。

夏の暑い時期に、体を冷やす陰性なものをとるのはかまわないのですが、
まだ暑くない時期に、特に、亜熱帯の輸入物のバナナやアボガドなど
とても陰性なものを多食すると体のバランスが崩れてしまうかもしれません。

食べ物の陰陽の見方について、
下記のページに詳細が書いてありました。
食べ物の陰陽

ただ子供は、大人よりも基本的に陽性ですから、大人よりも
多少陰性なものを食べてもいいとされています。
また子供の中でも、とても陽性な子供もいます。
元気で、はじけるようなエネルギーをもっていて、体があつい子
で玄米を主食としている子供は、多少体を冷やす
夏野菜を大人よりも大目にたべてもいいとマクロの先生から
聞いています。

我が家の場合は、保育園メニューにじゃがいもがよく使われることと
長女はおなかにいるころからとにかく玄米をしっかり食べて
またとても陽性な体質なので、彼女の大好物である
じゃがいもを食べてもいいと私が判断して、お弁当によく
使っています。
なので長女のお弁当のメニューを毎日食べていて、みんなの
体調にあっているか、というとそうとはいえないのです。
なのでこのブログをみているかたは、ちょっと我が家のお弁当メニューは
マクロビ的にみると、陰性ぎみだな、と思っていて
みていただけるとよいと思います。

そういう意味でも「じゃがいもは、マクロではあまり使いませんが」
と日記にかいたのです♪

さて、もうひとつご質問のあったことですが、
お肉のお好きな家族がいて、マクロを続ける場合。
無理はしないほうがいいと私も思います。
いきなりお肉をなくすのではなく、
お肉の代用品、畑のお肉↓

オーサワ 穀物で作った畑の肉(ひき肉タイプ) 215g






などをチャーハンやカレー、などを作るときにお肉オンリーにするのでは
なくて、混ぜて使用みたり、

あとは、そぼろなどをミンチの代わりにこの畑のお肉の
ミンチタイプを利用してみたり(味付けは、ごま油にしょうがみじん切りを
いため、しょうゆで味付け、多少甘みが欲しい方はてんさい糖やメープル
本みりんなどを足すといい)

食べ方としては、野菜を多く添えること、とくに大根料理や大根おろし
などでお肉を中和してくれる食材を含んだお料理にするといいです。
野菜スープはとくにおすすめです。野菜スープを飲んでいるだけで
ずいぶんとお肉の作用を中和してくれるそうですよ。

さて、
私がマクロをはじめて5年たちます。
それまではものすごくお肉が大好きでした。
でもいまではお肉が食べられません、食べたくないという
よりも、口にどうしてもいれたくないというまでになりました。
もともと私の体質にはお肉はあっていなかったようです。

肉食をやめてから、特に体の不調がなくなりました。
考えてみれば、ひどい十二指腸潰瘍の痛みは、
いつもファーストフードや
大好きだったとんかつ屋さんやステーキ、焼肉店
でたくさんお肉を食べたり、甘いパフェなどを食べた
後のことでした。

特にひどかったのは、新婚旅行先でのこと。
美味しいヴィッフェで大好きなウィンナーやベーコンを
毎日食べていて、さらにビーチサイドでBLTサンドを
食べていて、胃痛が薬を飲んでも飲んでも治まらない
くらいになってとうとう新婚旅行後半は、あまり痛くて
美味しい料理も食べられなくなってしまいました。

あのときは、朝も体がだるくて、今のように
早寝早起きもできなく、心もとても後ろ向きで
いつもイライラしていました。

でも、肉食とお砂糖をやめてから、
本当に体がかるくなって、見違えるようになりました。

でも、こうして私がお肉をやめられたのは、
決して他人や家族から言われたわけではなくて、
自分で気づいたからなんですよね。

ただ情報として、お肉が余り体によくない
ということは、知っていて損はないとおもうので
ご家族にやんわりと伝えたり、または
本や記事などで伝えるのがとてもいいとおもいます。
家族などでは感情的になりがちなので、こういう
時は第三者からの意見(特に本や講演会、記事など)
がよいこともあるのです。

お肉が大好きで毎日食べていた6年前の自分と、
今の私。どちらが、快適かというと
もうそれは間違いなく「今」なんですね。
だから私は理屈で「お肉は体によくないから」
というよりも、自分の体と心が一番よく
「お肉は私の体には合わない」ということを知っていて
体がもう拒否しているのがよくわかります。

だから、ご家族の人も、
あれ、なんだか最近調子がいい!朝
早く起きれるようになった!とかお通じがいい!
とかなんらかの体のサインを感じてもらえると
理解が早いと思います。

無理せず、玄米がいやなら
ぶづき米でもいいし、そっと白米に雑穀をまぜたり
すこしづつ、工夫されるといいと
思います。

北風と太陽ではないですが、
ほんとにひとって不思議で 無理に押し付けられると
逃げたくなるもの。

あたたかく、あなたのことをおもって
いるのよ〜という愛情を送りながら
お料理もすると、不思議に変化していたっり
するのではないか、と私は思うのです。

長くなりました。

また書きたいことはあるのですが、続きは次回に♪

今日も、昨日もとても素敵なことがありました。
私はとっても周りの方に助けられているようです。

にほんブログ村




2007.05.20 Sunday 05:30 | comments(5) | trackbacks(1) |  
<< マクロビ弁当 保育園といっしょメニュー♪ | top | ありがとう ☆ >>
マクロビオティック 食材
マクロビオティックに関する口コミ情報です。ただ今のオススメブログはこちらになります。マクロビオティックの食材を使ったレシピ:粒そば餃子マクロビオティックの食材を使った簡単レシピ「粒そば餃子」を紹介しましょう。 食材は、粒そば2分の1カップ、干ししいたけ2
| マクロビオティックの口コミ情報 | 2007/07/18 7:56 PM |