※Yahoo!Japanカテゴリ登録サイトです。

自然食、自然派育児、4児ママ美帆のハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!自然派生活をご紹介
Miho's ハッピーナチュラルライフ

Loading

※リンク、ご紹介は大歓迎です
※取材のお問合せはこちら

mail-letter-2.jpg

miho'sおすすめ


はじめての方へ

 カキ氷 イチゴミルク♪

気が付いたら、1週間近くブログを
更新していなかったことに気づきびっくり!



そのくらい先週はめいっぱいな週でした。

実家の両親や妹たちがとてもよく子供たちを
見てくれて、本当に助かりました。

パパのいないお盆休みでしたが、
子供たちは沢山いい思い出ができて
本当に嬉しそうです。

カキ氷。

子供たちの大好物!

レトロな手回しの
カキ氷器を使っていたのですが、

今って電動でもこんなに安いのですよ。

電動氷かき器

近くの電気店で昨年見つけて迷った末に
購入した子供向けの電動カキ氷器は
子供たちの大のお気に入り♪

自分達で氷を詰めては、
順番によいしょっと手をあてて、
美味しいかき氷を作っている。

今年は、無糖で果汁だけでできた
イチゴシロップを購入したのですが
これはむちゃくちゃ美味しくて
本当にイチゴの香りがするの。

本物の、イチゴシロップでした。
残念ながらリピートしたいと楽天を
探したのですが、無糖のものは見つからず
まだ良質なものでこちらの
かき氷しろっぷ・いちご
というのがありました。

いつもは100パーセントジュースを
シロップの代わりにかけるのですが
やっぱりシロップは濃厚で美味しい。
自然ものだから、色味は確かに
露店のもののようにはいかないけれど、

ほんとこれすっごく貴重な
カキ氷でした。

本物のシロップを使った
贅沢なカキ氷・・・
子供たちにとっても特別なものなようです。

美味しい美味しい、と口々に
いいながら、本当にいとおしそうに
食べてました♪

さて、写真のように、今日はイチゴミルクなですね




このイチゴミルク、

ミルクの部分は、豆乳と甜菜糖なんです。

マクロビ風ミルク材料

てんさい含密糖 大さじ3以上お好みで
豆乳400ml

作り方
1.上の材料をなべに入れ
弱火で、ただ煮詰めるだけ。
半分の量くらいになればOKです。

もっと濃厚にしたい場合は、
豆乳の量を半分にして、甜菜糖
そのままでかき混ぜながら煮詰めて
見てください。すごい!あのミルクができちゃいます☆
おいし〜よ。

この連休、suちゃん6歳の夏休みの宿題など
一緒にやってました。



こちらは、片栗粉の実験のあと、
食紅を使って、色をつけ、
混ぜ合わせたり丸めた団子状のもの

片栗の性質や、食紅で食品に
こんなに色が付くのよ〜ってことを
知って欲しくて、やってたのですが

私のほうが面白くなってしまって(笑)
それをsuちゃんに見抜かれて
「ママが、たのしくなっててど〜するの!?」
なんて言われてました。

説明が難しいのでうが
片栗粉ってぐっと握ると団子になるのに
開くとす〜っととけてしまって
面白くって、手触りがとっても
気持ちよくて夢中になってました(笑)

そうそう、遅くなりました。
『洗双糖(せんそうとう)』はどうですか?
というご質問でした。

マクロビオティックではあまり使わないようですね。
マクロビのお店や通販では、こちらの砂糖が
使われる時は、注意書きがあることが多いです。

ただし、白砂糖のように化学的精製がされていないので

(化学物質を使い精製する白砂糖は、砂糖そのものの
害だけではなく、残留する化学物資の危険性もあるため
ダブルで危険であると言われます)

白砂糖に比べれば、安全性は高く
ビタミンやミネラルも含みます。
てんさい糖との違いは
ビート(砂糖大根)ではなくて、サトウキビを搾った
糖液からできているということです。

甜菜糖でも白砂糖のように精製されたものもあります、
こちらのようにてんさい含蜜糖
「含蜜」と書かれているものは、ミネラル分などが
含まれており、精製度も低いものです。

最近私は、甜菜糖以外に、有機のサトウキビから
できる黒砂糖にも注目しています、
生産者がわかるお砂糖って素敵ですね。

もともとが砂糖大根でもサトウキビでも、メープルで
あっても、共通して顔が見える品であると
一段と安心そして、食べ物に愛着がわきます。
そういう食材にもっと出会いたいと願っています。

毎日最近フル回転です、昨日はかなり夜更かし
というか、明け方まで起きていたので、今日は
そろそろ寝ますね!

いつも皆さん本当にありがとう!

名古屋の前田助産院さんでの
今月22日、23日開催の『お産塾』、まだ
残席あります!詳細は過去のブログにあります。
前田助産院さんのHP
HPからも申し込み問合せできます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村




2009.08.19 Wednesday 00:02 | comments(1) | trackbacks(0) |  
<< ぎょうざ 大好きなの | top | 小淵沢 癒しの杜 ルラシェ >>