※マクロビオティックYahoo!Japanカテゴリ登録サイトです

ナチュラルライフ、マクロビオティック、4児ママのハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

マクロビオティックレシピ、ベジタリアン、ケミカルフリー、マクロビブログで紹介しています。

Loading
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

 マクロビオティック弁当 ベジミート 


今日のお弁当メニューは
+黒豆
+中華はるさめサラダ
+ベジミートボール

↓はるさめサラダの材料と作り方

材料

はるさめ(100g)
干し椎茸 適量
にんじん 適量
キュウリ 適量
あげ 適量(あげを細長く切り、フライパンでこげ目をつけ、
しょうゆをまわしかけると美味しい食感がでます。鶏肉の代わりかな?)

調味料
しょうゆ 大さじ2強(お好みで)
    大さじ1
りんごじゅーす 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
(りんごジュースがない場合や甘みがほしい場合は、
昨日の日記にあるようなデザートビネガー
使用するか、てんさい糖やメープルを足してみてね)

作り方
はるさめ以外の材料を細長く切る
椎茸はもどして切る。
椎茸のもどし汁は一緒に調味料に
まぜてもOK!
はるさめはたっぷりの水を沸騰させ
中火で2分煮る。
△豊,龍颪板缶N舛鮃腓錣擦萄ぜる。ベジミートのレシピは来週公開します。
またブログにUPします。

4月から保育園に通っている長女、
一度もお弁当を残してきたことがなかったのですが、
初めて!今日お弁当を残してきました。
「お弁当を食べているとき、おなかが痛くなって
ないちゃったの」だそう。
最近は、保育園で駆け回る姿を見ることが多く、
迎えにいっても「まだ遅くてよかったのに」
なんていう逞しい成長振り。
保育園では虫が大ブームで。ダンゴ虫が大のお気に入り
みんなぽっけやハンカチに入れて
大事そうに持っています。もちろんわが娘も!

banner-morinomagic-yudo.png

ブログランキング、応援クリック大歓迎です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




2007.06.20 Wednesday 03:18 | comments(7) | trackbacks(0) |  
<< 通訳翻訳、仕事のこと | top | 大好きマクロビマーボー丼 ベジタリアン 通訳の仕事 >>
けいこりん (2007/06/25 1:42 PM)
tenderさん。

お体を崩されたようですね。大丈夫ですか?

冷えを甘く見てはいけないということですね!私も気をつけます!でも、ひば湯はまたまた参考になりました。ありがとうございます。

仕事に子育てに主婦に、そしてこんな丁寧に書かれたブログにと、こなしてしまうtender さんは、私と同じ24時間を生きているとは思えません(><)

 
お忙しい中、丁寧なお返事をありがとうございます。

そして、私のがんばりを認め褒めてくれてありがとうございます。

本当に心から嬉しかったですO(*^−^*)O

子どもの自然治癒力を引き出してあげたいと言う思いから、子どもが病気するとあれこれ手をつくしてあげますけど、その手当て法がきちんと体に利いているのかあっているのかわからずに、不安と孤独のなかいつも闘っている気がします。

昨日も旦那様に冷たい1言を言われ、「わたしだって、わたしなりにがんばっているのに・・」と1人しくしく涙してました。

そして、いまtenderさんのこのコメントを読んで、本当に天使の声のようにわたしの心にスーっと入ってほくほく暖めて癒してくれました。

すごいタイミングですよね☆きっと、神様がプレゼントしてくれたんだと思います0(^-^)0

子どもはと言うときのうあれから玄米がゆをすこしづつ食べ、まだ力ない感じですが、おかげ様で回復に向かっています♪

たくさんのアドバイスを本当にありがとうございました。どれも今後活躍してくれそうなので嬉しいです。

梅醤番茶は大森先生の本を見ながら作ったものを私も冬は毎朝飲んでいます☆胃痛や生理痛にも効いてくれますよね♪

葛もおなかに優しいのですね。前にりんごの葛煮を作ってあげたのを思い出しました。

外用手当ては、今までほとんどしたことがなくて、tenderさんの記事にも載っていた「こんにゃく湿布」は良さそうなので今回試したかったのですが、ちょうど家になく買いに行く余裕もなかったので諦めましたけど次回は試したいです!

しょうが湿布はひりひりしたりしないのでしょうか?でも、効きそうですね。

これからも、参考になるレシピや手当て法楽しみに拝見させてもらいますv(^-^)v

今回は本当にお世話になりました。深く感謝しています。ありがとうございました。

仕事をして、子どもがいて、なかなかゆっくり休める時間を作るのは難しいと思いますけれども、どうぞお体をお大事にして下さい*

tender (2007/06/24 11:53 AM)
けいこりんさま。
本当に一生懸命看病なさっていることがよくわかって頭が下がります。さっと気がついたことを書きますね。

私の場合は、胃の痛みであるのなら、梅しょう番茶や梅肉エキスが効きました。
梅しょうの作り方はわかりますか?

ブログに今夜かあす詳しく書きますね。

胃の粘膜を保護するなら、葛がいいですよ。
本葛を同量より多い目の水で溶いて火にかけてください。

ただ、子供がほしがらないときは、無理に食事は与えなくてもいいと思います。

我が家の長女は体調が悪いときに2日間ほぼ絶食とかよくあります。

子供は大人よりも賢くて、体調の悪いときは、治すことにエネルギーを費やすため治ってから食欲がでてくることもあります。

ただ水分補給だけはしっかりとしてあげて、あとは無理に食べさせると吐いてしまうこともあります。

玄米クリームをもっと薄くした玄米スープなどもおすすめです。

野菜スープは無理にすすめないように、やはりトラウマになってしまっては効果もでないとおもうので、あせらずゆっくりと・・。

でもほんと一生懸命なのがよくつたわってきました。

すごいですね。

あとは外用の手当てはどうですか?

おなかの痛いときは
しょうが湿布もよくききます。これもまたブログに載せますね。
けいこりん (2007/06/24 11:31 AM)
tenderさん。
お忙しい中お返事のコメントありがとうございます♪とても嬉しかったですO(*^-^*)O

大森先生の本は持っているのですが、活用しきれていないようですね(^−^;

横に貼り付けてある本はどても読んでみたいものばかりです☆

おなかの場所はあばら骨より下辺りなので胃かなぁと思います。熱は測っていませんが、38,5ぐらいはあったと思います。

陰陽の先生に解熱に炒った玄米で作る玄米茶が良いと聞いていたので作って水分補給しながら熱の下がった時には胃には番茶の方がやさしいのかなぁと思い飲ませてました。

野菜スープはtenderさんの言うとおり後から足したのでは薄くなっていたようです。甘さがあまり感じられず、少し煮詰めたら本当に甘くておいしいスープに感動しました☆‘

熱の出た初日に茶碗2杯飲んで「よしよし」と思ったのですが、夜中に吐いてしまいました。次の日はまだ、かなりの腹痛でしたので、まだ何もおなかに入れない方が良いのでは?と思いお茶のみ飲ませていました。3日目も変わらずかなりの腹痛でしたが、2日絶食したので、絶食に対する不安が出てきて(何日ほど絶食させて良いのかわからず)野菜スープを1口から始めようとしたところ、子どもが、「また吐くからイヤダ」
と激しく拒絶されてしまい「大丈夫だよ」と悟し1口あげたところ本当にすぐに吐いてしまいました。トラウマになってしまったのか、味がちょっと合わないのかわかりません。。。結局その日もお茶のみで水分補給しました。

下の子もセキをしていますので、体質改善にも良いとのことですし飲ませています。下の子は飲んでいますよvv

4日目の朝(今朝)からようやく「おなか痛いの治った」と言って「おなか空いた。」と言うのでまた嫌がられながらも、野菜スープを1なめしたら、また吐きはしませんでしたけど「おえ〜」となってしまいトラウマの傷を深めてしまったようです(涙)

今空っぽの胃の中に、何を入れるのが良いのかわからないので、とりあえず玄米かゆでも作ろうと思います。

豆腐ハンバーグおいしそうですね♪作ったことがないので挑戦してみます!

我が家では、豆乳を足してミキサーにかけて、下の子にポタージュを作ってあげたらとても好評でした。結構な量のお野菜が出ますよね。何に変身させようか楽しみです♪

またまた、長くなりまして、すいませんm(_ _)m
tender (2007/06/23 5:24 PM)
Riieさんありがとう。
暑い季節、はるさめサラダ
私の大好物です♪
気に入って頂けたら嬉しいな。
tender (2007/06/23 5:22 PM)
けいこりんさん、こんにちは♪
コメントはどこに記載していただいても大丈夫です♪
見られるようになっています。野菜スープは本当に体が弱った時にいいです。お子様のおなかの痛みはどのあたりでしょうか?胃なのか、腸なのか、顔色はどうか、熱はどうか、によって変わってきますが、どの場合も野菜スープは大丈夫です。

お手当てについて詳しく書かれている本は、再度にある「体の自然治癒力を引き出す食事と手当て」という大森先生の本か、又は「自然派ママの出産と育児」をオススメします。より医学的なアドバイスがほしいときは、「小児科に行く前に」の本が良いと思います。

ご質問の件です。

/緤はなるべく最初から足してあげたほうがいいです。後からでもいいですが、やはり味が薄まってしまうと思います。

塩分は好みで足してもいいですが、まずはできたばかりの野菜スープを飲ませて反応を見てください。

L邵撻后璽廚了弔衞邵擇
豆腐と混ぜて+粉+おからなど、で豆腐ハンバーグ。
またはじゃが芋と混ぜてコロッケなど美味しいですよ。



Riie (2007/06/21 11:18 PM)
はるさめサラダいいですね。
私も毎日学校にお弁当を作って行っているので今度作ってみようと思います。
ベジミートのレシピも楽しみにしています!!
けいこりん (2007/06/21 1:31 PM)
はじめまして。
2人のアレルギ−っ子のママです。食育やマクロビに興味があり、自然に近いそしてみんなが楽しく幸せに・・まさに「*Happy Natural*」な子育てをしたいといろいろと模索しています。
いつもお弁当から手当て法までいろいろと参考にしながら楽しく拝見させていただいています。
パソコン初心者でどう扱っていいのかわからず、「コメント」書き込むのは初めてです。過去の記事を読んでコメントしたい場合そこに、コメントしても読んでもらえるのかというのがわからず、1番新しい記事にかきこみしてみました。。。
「野菜スープ」とても気になっていて、子どもが病気をした時にぜひ作って飲ませようと思っていました。うちの子は風邪をひくと必ずおなかが痛くなってしまうのです。便がゆるくなるわけではありません。いつもは、痛みがひくまでは、お茶のみで絶食させていました。実は、昨晩からその症状が始まりました。私は、「野菜スープ」の出番が来たー!!と、はりきり先ほど早速ブログを開いて作りました。そこでいくつかのなぞが出てきたので質問してもいいですか?お時間のある時で構わないのでよろしくお願いします☆

・鍋が小さくて水分が半分しか入らなかったので残りの水分は、漉してから足しました良かったでしょうか?

・少し元気になって来た時に塩分は足したらダメですか?

・漉したあとのお野菜たちはどの様に活躍していますか?

長々と書いてしまい申し訳ありませんm(_ _)m