※マクロビオティックYahoo!Japanカテゴリ登録サイトです

ナチュラルライフ、マクロビオティック、4児ママのハッピーナチュラルブログ

ナチュラル大好き!2男2女のママです。
Miho's ハッピーナチュラルライフ

マクロビオティックレシピ、ベジタリアン、ケミカルフリー、マクロビブログで紹介しています。

Loading
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

 大好きマクロビマーボー丼 ベジタリアン 通訳の仕事

今日は一日外で仕事でしたので、
保育園の長女と一時保育の次女用の二人のお弁当を
作りました。
こちらは、次女1歳9ヶ月用のお弁当。

+マーボー豆腐
+おばあちゃん家の新じゃが蒸し
+菜の花
+ベジミートそぼろ
+玄米

この次女のお弁当箱は重宝しています。
とくに丼ものやパスタ、うどんなどの時にいいですよ。
こちらです→ミッフィー丼ぶりランチボックス

以前もこんな風に使用しています。


マーボーの作り方は後半に書きました。今日も長くなるので続きはこちらで。
本当に、断乳してからの次女の食欲はすごい。
これだけのお弁当をぺろりと食べてしまうらしい。
次女の一時保育でお世話になる保育園でも
最初に私たちがベジタリアンで玄米を食べている話を
してあるので、安心してマクロビ弁当を持たせています。

1歳9ヶ月の次女も、自分のお弁当まっしぐら(笑)
らしく、他の子供達と食べているものが
違っていても今のところ気にしていないようすです。

とにかくたべっぷりがすごいと先生たちの弁。
今日も良く外で遊び、よく食べたそう。
そういえば先日もうどん屋さんで、子供達の
食べっぷりを褒められた。
ちょこんと座り、もくもくと食べる様子が
興味を引いたらしい。

うん、我が家の子供達・・・食にかける
エネルギーすごいです。

今日も朝からお弁当にある、菜の花を
姉妹で争うように食べていた。
お弁当用がなくなるから!と
注意しているのに、隙を狙って食べている(笑)
そんなに美味しいか!?・・青菜なのにね・・?
と思いつつ、私も味見してみるが、
やっぱり茹でたての無農薬野菜は甘い。
美味しい!





さてさて、マーボー丼の作り方

今日は変わっています。
次女も長女も保育園メニューがマーボーだったので
どうしても作りたかったのですが、
(子供達はマーボーが大好きなのです)
なんと「豆腐がない!」「ねぎがない!」
・・・・・・・
昔だったらここで諦めてしまいましたが、
今は違う。

豆腐は、こうや豆腐でもできるのです!
ねぎの変わりは大根葉っぱや玉ねぎでもいいのです!

材料
こうや豆腐 3枚
大根の葉 適量(今日は1本分使用しました)
味噌  おおさじ3
醤油  おおさじ1弱
てんさい糖シロップ 大さじ1 (甘みは個人の好みで加減してください)
水   カップ2〜3

作り方
,海Δ籠ι紊鬚湯で戻し、水切りしておく
大根の葉(または玉ねぎまたは、両方)を
細かく正方形型に切る。
フライパンに油を熱し、切った大根の葉などを
炒める。(大人用にはこの前にニンニク・しょうがを
切り炒めても美味しい)
ち澗里鵬个通ったら、醤油をまわしいれて
さらに炒める。
ヌA垢鯑れて全体に混ぜる
(大人の場合はここで豆板醤などで
辛味をつけると美味しいですね)
ナ量の水を入れて、ぐつぐつ煮る。
味見を整える
最後に水溶きした葛を入れて、とろみをつける。

大根の葉を使うことでしゃきしゃきとした
触感がでて、意外に美味しいですよ。
大根の葉の栄養がとれておすすめ。
豆腐はこうや豆腐を使うことで
いつもと違った食感を楽しめます。
さてさて、また話は変わりますが、
今日は久々の英語通訳の仕事でした。
講演会とミィーティング、工場案内の通訳を
してきたのですが、久々のライブ感!
これは楽しかったです。
翻訳をしていると、なかなか人の顔をみて
仕事をすることがないので、
ダイレクトに感情が伝わり、反応がわかる
通訳のよさを実感しました。

「今日は本当に良い通訳でした」
「年々、良くなりますね」

と、世界各地で英語で講演会をする
日本人の先生に言っていただけて
とても嬉しかったです。

最近通訳する機会がなかったので
満足できるパフォーマンスができるか
どうか不安でしたが、なんとかOKでした。

でも課題はありました。もっと分かりやすい
通訳ができるようにがんばろう!と思いました。

今日ももいい日でした。

最後に、これが子供達を保育園に預けるために
必要な持ち物です。
結構な量ですよね?朝、支度をしていて、
この量の多さに自分でもびっくり。
細かいものがたくさん!
左側が次女用、右が長女用。それぞれ必要なものも
違うので、間違えないように覚えるのが大変です。
後ろにあるのは次女用の布団。
まだまだ写しきれなかったのが数点あり。




最後まで読んでくださってありがとう♪






banner-morinomagic-yudo.png

ブログランキング、応援クリック大歓迎です!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




2007.06.22 Friday 02:00 | comments(3) | trackbacks(0) |  
<< マクロビオティック弁当 ベジミート  | top | エリンギとニンニク サヤエンドウ マクロビオティック  >>
きく蔵 (2007/06/25 10:33 AM)
麻婆豆腐、さっそくこの週末に作りました。色味が写真のようにきれいにいかなかったのですが、家族にも大好評でした! 他のレシピも拝見させていただいて、ちょくちょく試してみようと思います。

さて小学校の給食…まだ問題据え置きにしているところです。できればそういったことに理解のある学校を探し出したいのですが、そううまくいくかどうか…。お弁当持参のことも考えています。でも私自身、あまり料理が得意とはいえず、給食のメニューに似せて作るという創作性をどこまでできるのか、今は本当に自信がありません。そういう意味でも、tenderさんのレシピはすごいなぁと思うのです。
tender (2007/06/23 5:04 PM)
こんにちは♪
大根の葉、冷蔵庫に
眠っている野菜でも
ほんと意外なんですが
麻婆に合いました!
ぜひトライしてみて下さい♪

うちは地方で田舎という
こともあるのですが、
保育園での除去は難しそうでした。そこまで除去に対応してくださるなんて素晴らしいですね♪

ほんとこういう園が増えるといいですよね。

でも
今後小学校に上がることを考えるとこのままお弁当でいくか、迷うところでもあります。

きく蔵さんはどうされる予定ですか?
きく蔵 (2007/06/22 6:22 AM)
はじめまして。mixi経由で、ときどき覗きに来ています。
麻婆豆腐に大根葉! 思いもつかない組み合わせですが、とてもおいしそう。さっそく試してみようと思いました。
うちはマクロではないのですが、オットが10年来のヴィーガンで、家での食事は玄米菜食です。息子は保育園に通っているのですが、こちらも話し合いの末(かなりあっさりと了解してもらいました)、魚のみOKで肉・卵・乳製品・牛乳は除去・代替してもらっています。そちらの園も寛容なようですね。こういう理解のある園や学校がどんどん増えていくといいなと思います。
また、遊びに来ます。レシピと、とっても美味ししそうな写真、楽しみにしています!